時「彼氏が欲しい」
当時の私には、それしかありませんでした(苦笑)

前の彼と別れて随分と時が流れていました。
最初のうちは、恋愛に臆病になったり合コンなどのお誘いがきたりしても
「気分じゃないから」と断っていました。

しかしもうスッカリ立ち直った私は何とか新しい出会いをと思い始めていたのです。
合コンにも誘われれば行くようにもしていましたし
飲み会だって参加していました。
異性と話す機会を多く作るようにも心がけました。
しかし、実際に思いを傾けることができるような人と出会えることはありませんでした。

そんな日々を積み重ねていくと、否が応でも何とか彼氏を作ろう!と躍起になってしまうものです。
そして結果、空回りしてしまうんですよね(苦笑)
私はそんな自分をふと冷静に見ることが出来た時
こんな風に毎日を過ごすのは止めよう」と思ったのです。

出来るときは出来る。
位の気持ちでいようと思いました。その方が毎日楽しいですし(笑)
そうして時が来るのを待っていた私。
もちろん、合コンのお誘いなどがあれば出かけるようにはしていましたが、
以前よりも落ち着いたトーンで人と接することも出来ていました。

そんな私に、新しい恋愛がやってきたのは姿勢を改めて半年ほど過ぎた頃でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check